1: はげ速さん 2016/12/08(木) 21:42:13.49 ID:CAP_USER9
    タレントでデザイナー、篠原ともえ(37)が8日、東京都内で行われた石川・金沢市の伝統工芸品を世界にアピールする「かわいいね!金沢プロジェクト」のオリジナル商品発表会にゲスト出演した。

    加賀友禅の着物姿で登場し、「祖母が針子の仕事をしていたので、着物は昔から大好き。自分で着付けもします」とニッコリ。10代のころは奇抜な「シノラーファッション」が代名詞だったが、「あのころの服やアクセサリーは宝物として取ってありますよ。年を重ねると『かわいい』のジャンルが増える。大人になってから、より楽しんでいます」と“大人かわいい”をアピールした。

    プライベートについては「すてきな異性? そんな気配はないです」と苦笑。「好みはクリエーティブな人。着物デートしたいですね」と胸をときめかせていた。


    2016.12.8 17:17
    http://www.sanspo.com/geino/news/20161208/geo16120817170034-n1.html
    no title

    no title

    【【芸能】篠原ともえ、“大人かわいい”をアピール 「着物デートしたい」】の続きを読む

    1: はげ速さん 2016/12/08(木) 17:53:35.76 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 12/8(木) 17:27配信

    元プロテニス選手の松岡修造氏(49)が、出演番組でロケを行った焼き肉店でのマナーについて
    注意を受けたとし、謝罪した。

    松岡氏は4日放送のフジテレビ系「フルタチさん」に出演。テレビ朝日系「報道ステーション」で12年間にわたって共演していた古舘伊知郎アナウンサーと久しぶりに再会し、熱い本音トークを繰り広げた。

    さらに松岡氏が自身の「食」へのこだわりを古舘アナに伝えたいと焼き肉店でロケを敢行。肉を焼く際には「僕はトングを使わない。お箸を使うことによって自分も熱くなりますよね。お肉も熱い。その感覚を自分も感じていたい」と独特なこだわりを披露していた。

    しかし松岡氏は、放送後に番組を観た焼き肉店経営者から指摘を受けたという。8日に更新したブログで、「数年前、とある焼き肉店から、ユッケによる食中毒で多数の方がお亡くなりになるという痛ましい事件が起きました。それ以来、どこの焼き肉店でも生肉の血が割り箸に付着することがないように、お客さまにトングの使用をお願いしているそうです。 なのに、僕がテレビで『トングは使わず直箸で…』と説明してしまいました。また大変なことが起こらないように、絶対にまねをしないように呼びかけて欲しい、ということでした」と明かした。

    松岡氏は「ごもっともなご指摘です。しっかりと細かいところまで配慮できず、また、たくさんの方々にご迷惑をかけたということにも気づけず、大変申し訳ございませんでした」と謝罪し、「番組をご覧になった皆さんも、観ていない皆さんも、焼き肉屋さんではトングを使ってください!」と呼び掛けた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-01749149-nksports-ent


    no title


    【【芸能】松岡修造氏が謝罪“直箸で焼き肉”まねしないように】の続きを読む

    1: はげ速さん 2016/12/07(水) 07:17:17.93 ID:CAP_USER9
    5日深夜放送のラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)で、
    伊集院光が「M-1グランプリ2016」審査員の陣容について「絶対、物議を醸しだすメンバー」だったと指摘した。

    番組冒頭から、伊集院は4日開催の「M-1グランプリ2016」(テレビ朝日系)の話題を取り上げた。
    結成11年目の銀シャリ(吉本興業所属)が優勝した同大会。
    伊集院自身は、2番目に登場したカミナリの強烈なツッコミが気に入っていたそうだ。

    そんな中、伊集院は「M-1」の審査員の陣容について口を開く。
    今回の審査員はオール巨人、上沼恵美子、松本人志、中川家・礼二、博多大吉の5人だったが、
    個人事務所の上沼を除けば全員が吉本興業所属で、関西出身者となっていた(博多大吉も生まれは神戸市)。

    伊集院は「公平じゃない」と言いたいわけではないと強調しながら、
    視聴者から「公平じゃない」「偏ってんじゃねぇの?」などと不満が出る恐れに対して運営サイドが「一切、ケアをしていない」と指摘。
    過去の大会の審査員に大竹まことや故・立川談志さんなど、「絶対、この人って誰の意向も汲まなそうだ」という人物が招かれていた、というのだ。
    ところが、今回は「どう考えても、これ西の人が受賞するよね」と感じられるという。

    一方、もし関東のコンビが受賞したとしても、批判を避けるために選出したように見えてしまうとも指摘。
    関西、関東、どちらの芸人が優勝したとしても「絶対、物議を醸しだす(審査員)メンバー」だったとし、「どうなの?」と疑問を呈したのだった。

    また、伊集院は敗者復活戦の出場者を視聴者投票で決めることの問題点も挙げる。
    決勝の番組視聴率が関東の視聴率が13.5%だったのに対して、関西は23.8%だったことから、「絶対に関西の方が有利」だと指摘する。
    最後に、伊集院は「偏ったりとか、何かしら空気を読んだり、意向がこう感じられたりとかする。そういうみんなの先入観を絶対になくしたメンツに来年はした方がいい」と提案していた。

    一方、優勝した銀シャリについては「普通に前から面白い」と評価。
    「面白いから、フラットなところで勝ってほしいな」との思いを語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12378796/
     
    「M-1グランプリ2016」審査員
    no title




    【【M-1】伊集院光、「M-1」審査員の陣容を疑問視「絶対物議を醸しだすメンバー」】の続きを読む

    1: はげ速さん 2016/12/05(月) 08:08:35.20 ID:CAP_USER9
    映画コメンテーターでタレントのLiLiCo(46)が4日、大阪・なんばのエディオンアリーナ大阪第一競技場で開催されたプロレス・DDT大会「大阪オクトパス2016」に“第三の顔”プロレスラーとして参戦。同じタレントレスラー・赤井沙希(29)とタッグマッチで激突した。

    LiLICoは同い年のアジャ・コング(46)とタッグを組み、赤井とおかまレスラー・レディビアード(年齢非公表)と対戦した。2015年8月に東京・両国国技館でプロレスデビュー。赤井とは今年に入ってから因縁の抗争相手として何度か対決しているが、この日は赤井の父・赤井英和(57)の出身地とあって“アウェー”での一戦。赤井に蹴られ、踏みつけられるなど、いいところがなかったが、最後はツープラトン攻撃による裏拳を赤井に決め、アジャの垂直落下式ブレーンバスターでフィニッシュをアシスト。赤井の“ホーム”で大恥をかかせることに成功した。

    また、この日の大会のオープニングアクト映像で、芸能活動を休止していたお笑いタレント・越前屋俵太(54)が登場。DDT社長の高木三四郎(46)とコタツで談議して、そのまま川に転落するという、往年の“飛び込み芸”が大型スクリーンに映され、会場は爆笑。来場はしなかったが、約20年ぶりに本格的タレント活動を再開させた。

    ソース
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161204-OHT1T50186.html
    赤井沙希(右)に関節技・サーフボードストレッチを決められ、苦しむLiLiCo
    no title

    【【芸能】LiLICoが赤井英和娘にDDTプロレスでタッグ戦勝利!越前屋俵太も本格復帰】の続きを読む

    1: はげ速さん 2016/12/04(日) 06:11:24.34 ID:CAP_USER9
    ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が活動休止前の最終公演を3日夜、東京・青海のZepp Tokyoで行った。
    今年9月、ボーカルの川谷絵音(えのん、28)が当時未成年だった交際相手のタレント、ほのかりん(20)と一緒に飲酒したことを受け、所属事務所が発表していた。
    ステージ上では今後のことに触れず、あいさつもなく終演し、ファンも驚く休業突入となった。

    アンコールに応えて3曲を歌うと、メンバー4人はステージ前方に立ち、肩を組んで10秒ほど頭を下げた。
    川谷の「ゲスの極み乙女。でした」の言葉の後、メンバーはステージ脇へ。
    活動休止のあいさつがなかったため、ファンは再登場を期待して、再びアンコールを送ったが、客席の明かりがともり、終演を知らせるアナウンスが流れた。

    それでも諦められないファンは、その後も10分近くアンコールを続けた。
    川谷がこの日、誕生日だったことから「ハッピーバースデー」を歌って登場を願う人もいたが、係員に退場を促され「これでおしまい?」と驚くファンが続出した。

    2時間のステージで活動休止の説明はなく、再開時期についても触れずじまい。
    客席から「誕生日おめでとう」と祝福の声が飛ぶと、川谷は「28歳はいい年にしたい」と自虐的に語っただけ。
    大学生の女性(19)は「必ず戻ってくるという約束の言葉が欲しかった」と残念そう。
    会社員の男性(23)は「お別れのあいさつがなかったのは、すぐに戻ってきてくれるからじゃないか」と期待した。

    川谷は会場を立ち去る際、ファンに「待ってる」と声を掛けられ、手を振って応えた。
    取材陣の「復帰はいつ?」などの質問には応じなかった。

    関係者によると、活動休止期間は世論とファンの反応を見極めて決める意向。
    長くても半年ほどといい、今回の件で発売を延期したアルバム「達磨林檎」を来年夏までにリリースするとみられる。

    この日が締めくくりとなった全国ツアーでは、アルバム収録曲の一部を披露してきたことから、
    関係者は「“早くアルバムを出してほしい”と望むファンが多い。何カ月も待たせられない」と、復帰が早まる可能性も示唆した。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/04/kiji/K20161204013845010.html
    2016年12月4日 05:30
    no title


    【【芸能】ゲス川谷 活動休止前ラストライブも…ファンにあいさつなく終了】の続きを読む

    1: はげ速さん 2016/12/01(木) 07:17:48.05 ID:CAP_USER9
    歌手の西野カナに担当マネージャーとの熱愛報道が登場。事務所は報道された事実を否定しているものの、
    ネットでは西野の歌詞にひっかけた“お祝い”の声があがっている。

    熱愛のニュースは11月28日発売の『週刊FLASH』が報じたものだ。
    同誌は、西野が男性とペアルックでジョギングデートに出かけ、ガッチリ腕を絡めて仲むつまじい様子で西野のマンションに帰る姿をキャッチ。
    そのまま男性は西野の部屋で朝まで過ごしたほか、その日以外にも男性は西野の部屋に“帰宅”しているという。
    関係者の話によれば、男性は西野のマネージャーで、“市川海老蔵似のイケメン”だそうだ。

    西野といえば、女性のリアルな恋愛観を歌い、“恋愛ソングの女王”とも呼ばれるカリスマ歌手。
    しかし一部ネットでは、西野の歌の歌詞に「会えない」というフレーズが多すぎることが話題になっていた。
    2013年には、『笑っていいとも』のテレフォンショッキングに出演した西野に対し、タモリが“会えない率”が高すぎることを指摘したこともあった。

    そんな西野の熱愛報道に、ツイッターには、

    「西野カナペアルックでお泊まりとか普通に嬉しい 彼氏きっとカッコいいんだろうな~ 本当におめでとう~♪幸せになってね」
    「西野カナさんのこの曲今日は聞くと泣きそうになる……本当におめでとう幸せになってね」
    「ついにカナやんが おめでとう!!!」

    と、これを祝うツイートが続々と寄せられる一方、お相手がマネージャーという“近場”だったことで、

    「マネージャーなら会いたくて会いたくて震えることなく割りと毎日会えるね」
    「なるほど。会いたい会いたいいわなくなったのは、毎日会ってたからだったのかw」
    「マネージャーと付き合ってるんやったら会いたくて震えなくて済むね」
    「『最近昔より歌詞が会いたがってないなぁ』と思ってたのよね。
    マネージャーさんとお付き合いしているのなら会いたがらなくなるわね。だいたい会えるもんね」

    といった声もあがっている。

    なお、西野の事務所は、「業務上一緒の時間が多いですが、記事の内容にあるような関係ではございません」と、報道を否定している。
    いずれにせよ、恋愛ソングの女王の恋の行方に今後も注目が集まりそう…?

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161201-00000006-rnijugo-ent


    R25 12/1(木) 7:06配信

    https://www.youtube.com/watch?v=toqbakM7Opc
    西野カナ / 会いたくて会いたくて

    no title


    【【芸能】「会いたくて震える」西野カナ 熱愛報道の反応は…】の続きを読む

    1: はげ速さん 2016/11/30(水) 05:15:00.07 ID:CAP_USER9
    2016年11月30日

     米俳優トミー・リー・ジョーンズさんが「宇宙人ジョーンズ」を演じる、サントリー缶コーヒー「ボス」の人気CM「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」の最新作に、永六輔さん、蜷川幸雄さん、大橋巨泉さんが登場していることが30日、明らかになった。
    昭和という時代をリードし、今年この世を去った永さん、蜷川さん、大橋さんの3人と、宇宙人ジョーンズによる時空を超えた夢の共演が描かれ、故人の懐かしい映像も使用される。

     新CMは、宇宙人ジョーンズが昭和の頃から地球を調査していたという設定。永さんのラジオ番組や蜷川さんの舞台のけいこ場、大橋さんが初代司会を務めたクイズバラエティー「クイズダービー」に、
    宇宙人ジョーンズが「ラジオディレクター」「演劇スタッフ」「出場者チームの1人」として潜入していた頃の思い出を、懐かしの映像や写真ともに回想する……というストーリーで、ノスタルジックな内容になっている。坂本九さんや、はらたいらさんも登場する。

     BGMには永さんが作詞を手掛けた昭和の名曲「夢であいましょう」と「上を向いて歩こう」を使用。「夢であいましょう」は、ある昭和生まれの“大物歌手”の歌唱によるもので、詳細は後日、発表されるという。新CM「昭和」編は12月1日から放送される。


    ・ボスCM「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」の最新作「昭和」編
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://mantan-web.jp/2016/11/30/20161129dog00m200037000c.html


    ∥動画∥
    永六輔さん、蜷川幸雄さん、大橋巨泉さん…「宇宙人ジョーンズ」が昭和をリードした故人と夢の共演 [maidigitv ]
    https://www.youtube.com/watch?v=W67jGrw6F8I


    【【芸能】宇宙人ジョーンズ:永六輔さん、蜷川幸雄さん、大橋巨泉さん…昭和をリードした故人と夢の共演】の続きを読む