ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: はげ速さん 2016/11/19(土) 11:24:20.84 ID:LP3iwR3D0● BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
    九州南方海底に活動的マグマ 神戸大が確認

    神戸新聞NEXT 11/19(土) 7:30配信

     神戸大学海洋底探査センター(神戸市東灘区)は18日、九州南方の海底に広がるくぼみ
    「鬼界(きかい)カルデラ」を調べた結果、熱くて濁った水が海底から湧き出る「熱水プルーム」を5カ所で確認した、と発表した。

    海底からの高さは最大約100メートルに上る。現時点では噴火予測はできないが、カルデラ直下のマグマが活動的であることを示しているという。

     同センター長の巽好幸教授(マグマ学)のチームは10月13~27日、大学保有の練習船「深江丸」を使い、鹿児島県の薩摩半島南約50キロに位置する鬼界カルデラ(直径約20キロ)内で、ドーム状に盛り上がっている場所などを調べた。

     音響測深装置で、水深約200~300メートルの海底に向けて船から音波を出し、反射波を観測。
    少なくとも5カ所で、海底からの高さ数十メートル~100メートル程度の熱水プルームを見つけた。

     チームは地震計5台、電位差計2台を海底に設置。来年3月に行う調査で回収するまで、鬼界カルデラの地震活動などを観測する。

    巽教授は「熱水プルームがあるということは、地下にマグマがあるということ。数年間調査を続け、マグマの規模や場所を明らかにしたい」と話した。

     鬼界カルデラは約7300年前に噴火を起こし、九州南部の縄文文化を滅ぼしたとされる。

    巽教授によると、こうした超巨大噴火は日本では過去12万年で10回発生。実際に起これば国内で死者が最悪約1億人と想定している。(上田勇紀)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000001-kobenext-sctch

    142: はげ速さん 2016/11/19(土) 12:18:26.70 ID:ptRrkqcV0
    >>1
    no title


    日本終了

    【九州海底にマグマ確認 かつて縄文時代を滅ぼし、噴火すれば最悪1億総滅亡社会】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 20:20:36.08 ID:???0.net
    やはり被害者が続出してしまったようだ。
    今秋、話題になっていた韓国の女性人気アイドルグループT―ARA(ティアラ)のコンサートをめぐる前代未聞のトラブル。
    主催者がコンサートを告知し、チケットも販売しておきながら、会場は公演予定が入っていないという信じ難い事態が起きていた。
    チケット販売後に主催者は雲隠れ。泣き寝入りする被害者は後を絶たない。

    T―ARAの日本ツアー「T―ARA 2014 TOUR in JAPAN」が発表されたのは8月のこと。
    11月26、27日に東京ドームシティホール、12月1日にグランキューブ大阪、12月4日に福岡サンパレスホテル&ホールという日程で、チケットも販売された。

    ところが9月になると事態は急展開する。4月に解散した日本の旧ファンクラブの運営会社が、6月から止まっていたホームページ(HP)を約3か月ぶりに更新。
    ツアーには一切関与していないとした上で「該当公演は実施に際し、現時点で東京の会場の使用許可がとられておらず、実施不可能な可能性が高いことが判明致しました」。

    その2日後、大阪、福岡も会場が押さえられていないため実施不可能の危険性が高いとした上で、チケット購入への「細心の注意」を呼びかけた。

    すると今回の日本ツアー専用HPで、東京公演は、12月15、16日にパシフィコ横浜に振り替えられると発表された。
    しかし、パシフィコ横浜はHPに「開催の予定はありません」「ご案内できる情報はありません」と異例のおことわりを掲載。

    関係者によると主催者側は「そもそも会場を押さえていない」というから、まさに悪質な公演チケット詐欺である。いったい、どういうことなのか? 
    日本でのT―ARAの活動を取り仕切り、旧公式ファンクラブを運営していた会社は問題の日本ツアーには関わっておらず、公演を企画したのは、アーティストのコンサートなどを全国の劇場で同時上映する日本の配給興行会社「MMW」と、その関連会社の「スタイル」「シアターチケット」だ。

    音楽関係者によると「MMW」という会社は「BOO/WYやTM NETWORK、それにhide、KARAのコンサートのライブビューイングをやってきた会社ですが、
    とにかく手法には無理があった」。同関係者によると、同社は取引先との間に少なくとも2億~3億円以上の負債があるといわれてきた。

    「昨秋から経営難になり、hideのライブビューイングでは支払いが行き詰まっていた。宣伝費なども含め数千万円の支払いが滞っているといわれています。
    一方で、韓流スターのファンミーティングなども企画してきたようですが、支払いはいいかげんで、今春には渋谷の事務所も追い出されたようです」(プロダクション関係者)

    慌てたファンがMMWに問い合わせても「不在」。警察に被害届を出すも、「動きは鈍い」という。すでに入金したファンもいるだけに、MMWには説明責任が問われるだろう。

    12月23日(火)11時11分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141223-00000011-tospoweb-ent

    no title


    【【音楽】被害者続出!韓国の女性人気アイドルグループ「T―ARA」チケット詐欺の悪質実態】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 11:36:01.60 ID:???0.net
    スポニチアネックス 8月6日(水)11時25分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140806-00000079-spnannex-ent
    アニメ「あしたのジョー」の力石徹役や「宇宙戦艦ヤマト」の島大介役などで知られた声優の仲村秀生(なかむら・しゅうせい=本名田中秀男)さんが7月30日、東京都内の病院で亡くなったことが6日、分かった。
    79歳。東京都出身。葬儀・告別式は既に近親者で執り行った。遺族によると、後日「お別れの会」を開くことを検討している。
    no title


    【【訃報】声優の仲村秀生さんが死去 力石徹役など】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: エクスプロイダー(catv?)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 21:43:30.68 ID:met4unNw0●.net BE:289851205-2BP(11000)
    no title

    レトルトカレー7500個回収=未殺菌処理混入―ニチレイフーズなど

    食品大手のニチレイフーズは27日、京王電鉄グループのレストラン京王(東京都府中市)向けに製造したレトルトカレー「新宿カレー ビーフ」の一部で加圧加熱殺菌処理が行われていないものが見つかったため、自主回収すると発表した。

    対象は賞味期限が2016年3月25日の商品で7508個。食中毒を起こす可能性もあり、食べないよう呼び掛けている。

    回収対象の商品は、レストラン京王が運営するカレーショップ「C&C」の東京都内19店舗に加え、千里阪急(大阪府豊中市)や宝塚阪急(兵庫県宝塚市)などで販売。
    また、インターネット通販などで贈答用として売られていた。

    ニチレイフーズによると、山形工場(山形県天童市)で包装機を調整している際、殺菌前の商品が誤って混入したとみられる。
    22日にC&C新宿本店で袋が膨らんでいる商品11個が見つかり、問題が発覚した。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00000053-jij-bus_all

    【ニチレイがカレー7500個回収 下痢噴出のおそれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 00:35:44.16 ID:???0.net
    ゴジラ彷彿!マー君、異例の謝罪に米メディア賛辞「日本文化に根ざしたもの」

    ヤンキースの田中将大(撮影・リョウ薮下) 

    右肘内側側副靱帯(じんたい)の部分断裂と診断されたヤンキースの田中将大投手(25)は11日(日本時間12日)、球団を通じて日本語と英語の談話を発表し、苦しい心境を吐露するとともに、チームやファンに謝罪した。けがをした選手が謝罪するのは米国では一般的でないため、米メディアは「2006年に左腕を骨折した際、ファンに謝罪した松井秀喜外野手(当時ヤンキース)を彷彿させる」と報じている。

    日本語、英語とも内容は同じで、日本語の談話は以下の通りだった。

    「このような形でチームを離れることになり、チームメート、そしてファンの皆様には大変申し訳なく思っております。球団からの発表の通り、これから数週間のリハビリに入りますが、これも長い野球人生の一部であると受け止めています。選手としてプレーを続けている以上、故障するリスクは常にあります。
    そういった状況に陥ったとき大切なのは、しっかりと自分の身体と向き合い、一日でも早く復帰できるように努めることだと思います。皆様に元気な姿を見せられるよう頑張ります」

    CBSスポーツは「この謝罪は日本の文化に根ざすものだ。日本人選手は野球を仕事ととらえ真剣に考える。松井の時と同じだ。しかし選手にけがはつきもの。田中の胸の内を思うと心が痛む」と評した。

    また、田中は手術を回避して、PRP療法(血小板注射)による治療を選択したが、この決断に疑問符を投げかける意見が米メディアから相次いでいる。治療が成功すれば、6週間で復帰できる見込みだ。

    ニューヨーク・デーリー・ニューズ紙は昨年、田中と同じPRP療法を受けたあと、結局、トミー・ジョン手術(移植による靭帯再建手術)に踏み切ったマット・ハービー投手(メッツ)の例をあげてこういう。

    「PRPはあくまで対症療法。痛みはすぐに消えるが、強い球を投げることがなかなかできず不安にかられるようになる。ハービーはそれに耐えかねて最終的に手術に踏み切った。田中も今後も速いスプリッターで勝負しようとするなら今すぐメスを入れるべきだ。そうすれば来年8月か9月には復帰できる」

    結局、手術という結論に達する可能性が高いので、それなら早めに手術の決断をした方が得策だというのだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9036220/

    no title


    【【MLB】マー君の異例の謝罪を米メディアが称賛】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 木村カエレφ ★@\(^o^)/ 2014/07/12(土) 10:56:31.92 ID:???0.net
    読売新聞 7月12日(土)10時16分配信

    アーチェリーのアテネ五輪銀メダリストで日体大教授の山本博氏(51)が、指導する同大アーチェリー部の未成年部員に酒を飲ませ、同部の部長を辞任していたことが12日わかった。

    日体大によると、5月に静岡県掛川市で開かれた大会に出場した際、夜に飲食店でコーチや部員と食事し、未成年部員2人にワインを勧めて飲ませたという。
    山本氏は6月に大学側に部長を辞任することを申し出て、今月、受理された。部員はなめる程度だったというが、山本氏は「試合の点数がよく、うれしい気持ちで勧めてしまった」などと話し、反省しているという。

    山本氏は1984年ロサンゼルス五輪で銅メダルを獲得、20年後のアテネ五輪では41歳の銀メダリストになり、「中年の星」と話題になった。現役を続けながら、今年4月には東京都体育協会会長に就任している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140712-00050044-yom-soci

    no title


    【【アーチェリー】アテネ「銀」山本博氏、未成年に酒飲ませ辞任】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: グロリア(庭)@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 10:48:47.32 ID:BjKJnGbU0●.net BE:184283486-PLT(23131) ポイント特典
    no title

    ソース: http://www.daily.co.jp/newsflash/mlb/2014/07/11/0007133767.shtml
    全治6週間
    2014年7月11日
    右肘の炎症で故障者リスト入りしているヤンキース・田中将大投手(25)について
    ブライアン・キャッシュマンGMが10日(日本時間11日)、電話会見で同投手の右肘じん帯の部分断裂と全治6週間という診断結果を発表した。

    田中将はこの日、ニューヨークからチームドクターらが滞在するシアトルへ移動。
    同GMによると、チームドクターら3人の診察とMRI(磁気共鳴画像装置)検査の結果、
    復帰までに6週間のリハビリ期間が必要と結論。現時点での腱移植手術(トミー・ジョン手術)の選択肢は否定したが、リハビリが長期化したり、患部の治癒が見られない場合は、手術の可能性があると話した。

    【【速報】田中将大、右肘じん帯部分断裂と判明 全治6週間 】の続きを読む