スクープ、ゴシップ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: はげ速さん 2016/11/13(日) 19:15:03.99 ID:piOx/Z2I0● BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
    NGT48の現役メンバー山口真帆さん(21)が生配信サービス『SHOWROOM』にて卑猥な内容と思われる配信を
    行っていたことがわかった。
    配信内容は山口真帆さんの顔のアップでベッドに寝ているような格好で、肩から上が映っている。
    冒頭では「今ホテルに着いたの」と始まったが、配信開始4分過ぎ頃から様子がおかしくなってきた。
    それだけでなく話している内容も途切れ途切れで何かを気にしているかのようである。時折ほかの方に目線が行き
    そこに誰かがいるかのようだ。

    一部音声を大きくすると「パンパンパン」という音声や他人と思われる息づかいが確認できた。
    また疑惑の4分過ぎからカメラが過剰に揺れており、行為の最中ではないかと疑惑が浮上。

    5分を過ぎる頃には「ハレンチ~♪」と謎の創作曲を歌い出し何を話しているのか意味不明状態。

    ■本人は否定
    こんな疑惑に山口真帆さんは自身のブログにて次のように否定した。

    “想像力…
    そんな発想自体思い浮かばなかったから、
    足をバタバタさせてshowroomやるだけでそんな誤解を生むなんて思ってもいませんでした。
    ごめんなさい。
    公演ずっと出れてなかったから、
    短い時間でもファンの方とお話したくて配信しただけなのですが悲しいです。”

    このように画面が揺れて物音がしていたのは、足をバタバタさせながら生放送をしていたからだと説明。
    しかしこれでは息づかいの説明が出来ていない。11月13日の公演でも自己紹介の際に時間を取って
    今回の疑惑を全否定したという。

    (つづく)
    http://gogotsu.com/archives/23383
    no title

    no title

    動画
    https://youtu.be/m6ZG3lyv8k8?t=4m24s


    【【火消し】NGT48山口真帆が生放送でのSEX配信を否定 「足をバタバタしてただけで誤解された」【AKB】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: はげ速さん 2016/02/14(日) 07:18:44.32 ID:CAP_USER*.net
    3月22日にデビュー10周年を迎えるKAT-TUNが5月1日のライブを最後に、グループとして充電期間に入ることを13日、会員制携帯サイト「Johnny’s web」で発表した。
    これを受け、インターネット上ではファンが「とうとう活動休止…」「事実上の活動休止は正直悲しい」「好きなら信じて待つしかないよねー」など騒然とした。

    KAT-TUNの亀梨和也(29)、上田竜也(32)、中丸雄一(32)のメンバー3人は、それぞれ充電期間について「グループの現状や、今後のグループの歩み方を考えた時に、メンバー個々の成長が今必要であると判断」と理由を説明。解散ではないとした。

    このメッセージを受けたファンからは「とうとうこういう日が訪れるなんて」「事実上の活動休止は正直悲しい」「充電期間に入るって言われてもう何にもやる気出ない」と悲鳴の声が上がった。

    また、「でもとりあえず解散だけは選ばなかった事、活動休止じゃなく充電期間という言葉を使った事、ありがとうって言いたい」という感謝の言葉や、「充電期間の先に、前向きな未来が待っていますように」「充電期間がどのくら(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)

    引用元:SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/geino/news/20160213/joh16021315440005-n1.html

    no title


    【【音楽】「田口の脱退から…」 ファンら、KAT-TUN充電期間入りに悲鳴】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: はげ速さん 2016/01/08(金) 11:38:38.57 ID:CAP_USER*.net
    芸能人が感情を露にしているのを見ると、ついこちらもエキサイトしてしまうもの。
    なかでも、いつも笑顔のタレントがなにかの拍子に激昂するのは、そのギャップからか話題にもなりやすい。
    番組を盛り上げるための台本なのか、それともガチなのか……!? そんな「テレビ番組でブチギレしちゃった芸能人」エピソードをあげてみたい。

    ●キムタク、小雪に「俺の横に立つな」……2005年に放送された月9ドラマ『エンジン』(フジテレビ系)の制作発表時のこと。
    この日の会見は出演者全員、着席したままで、とくに主演の木村拓哉(43)と小雪(38)は「並び禁止」とされていた。

    と、いうのも木村の身長は公称170センチなのだが、小雪も同じく170センチ。ヒールを履いている小雪のほうがどうしても大きく見えてしまうため、
    木村サイドが小雪と並びたくないと条件を出していたというのだ。ところが、会見の最後で、木村に挨拶をしようと近寄った小雪とのツーショットをどこかのカメラマンがパチリ。
    控え室に戻った木村が、キレまくっていたという噂がある。

    ●娘をけなされたビートたけし、ギター侍にマジ切れ!?……2005年1月に放映された『たけしの誰でもピカソ』(テレビ東京)の正月特番でビートたけし(68)をブッタ斬った波田陽区(40)。
    ところがそのネタが「あんたの娘は子ども作っちゃいましたから~」という娘・北野井子(33)をけなす内容だったからたけしは大激怒。
    近くにあった椅子を波田に投げつけようとし、今田耕司(49)に止められる一幕があった。このときのたけしの表情が真剣そのものだったため、演出ではなくガチでキレていたのではとの声は多い。

    ●元オセロ中島、嵐に「やりたくてやってるんじゃない!」と激昂……2011年に占い師による洗脳疑惑で、一時休業していた中島知子(44)。
    それ以前からすでに怪しい兆候はあったようで、2010年10月『ひみつの嵐ちゃん!』(TBSテレビ系)にゲスト出演した際、嵐の司会進行に対してブチギレる騒動を起こしていた。

    詳細はこうだ。なんでも、収録時間が押しているとディレクターから合図を受けた中島が、その指示通りトークを中断。嵐メンバーから「早っ!?」と突っ込まれてしまった。
    すると、中島が「私だって仕事だからやってるの!」と激昂し、その場が凍り付いてしまったのだという。仕事中でもイライラが抑えられないとは、よほど追いつめられていたのかも!?

    ●エリカ様、生放送でも不機嫌隠さず……2007年の「別に」発言から早9年、当時、沢尻エリカ(29)の「女王様」ぶりは本当に酷かったらしい。
    なかでも有名なエピソードは中山秀征(48)司会の『ラジかるッ』(日本テレビ)でのブチギレである。

    その日、ゲスト出演した沢尻は、のっけから仏頂面。得意の「いえ」「別に」を連発し、スタジオの空気はダダ下がりであった。
    さらに、視聴者からの「沢尻会は本当にあるの?」という質問メールが出たとたんにご機嫌ナナメはMAX状態にのぼりつめた。

    場を盛り上げようと登場したタカアンドトシに対しても「……無理なんで」と一刀両断。見ているほうが気の毒になるほど、周囲に気を遣わせていたのだった。
    いまでは「あの頃は忙しくて精神的にピークだった」と冷静に振り返れるほど大人になった(?)エリカ様だが、三つ子の魂百までともいうし、そのうちまた牙をむくかもしれない!?

    >>2以降につづく

    2016/1/4 07:00 日刊大衆
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160104-71074793-taishu


    no title


    【【芸能】人気芸能人たちの「マジギレ」事件簿 ビートたけしが波田陽区に大激怒!? キムタク、小雪に「俺の横に立つな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: はげ速さん 2015/12/29(火) 08:14:50.76 ID:CAP_USER*.net
    都内にあるASKAの豪邸。しかし、周辺での目撃談はない。

    「家には、ASKAさんとご家族も一緒にいらっしゃいます。でも、娘さんが車で出かけるのは見ますけど、ASKAさんは見かけませんね」(近隣の住人)

    '14年9月に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、4年間の執行猶予中の身ということもあってか、家に“籠城”しているようだ。
    昨年5月、ともに逮捕され、存在が明るみになった愛人・栩内香澄美元被告との関係もありそう。

    「ASKAさんが1審の判決に従ったのとは対照的に、こちらは判決を不服として控訴。
    しかし、高裁でも判決は変わらず、控訴は棄却されました。14日以内に最高裁に上告できますが、
    栩内さんが上告したという話は聞いていません」(スポーツ紙記者)

    『神田のカメさん法律事務所』の太田真也弁護士は、こう語る。

    「期間は過ぎているようですので、おそらく上告はしなかったのではないかと思います。
    その内容の判決が確定している、ということになります」

    ということは、栩内元被告は懲役2年、執行猶予3年という刑を受け入れたことになる。
    つまり、ASKAと同じように、どこかで暮らしているのだろう。

    「どちらも執行猶予がついておりますので、ふたりは会おうと思えば会えます。
    ただ裁判所からは、できるだけ会わないようにと伝達されている可能性がありますね」(同前)

    つまり、ASKAが外出しないのは彼女との接触を避けるためでもあるのでは……。

    「ASKAさんは逮捕されてからも、栩内さんをかばうような言動をしていたと報じられています。
    が、彼女のために法廷に立とうとした夫に洋子夫人が“何を考えているの!”と問い詰めたとも。
    芸能界復帰はいばらの道ですし、家族のもとに戻りました」(ワイドショースタッフ)

    前出・太田弁護士いわく、

    「絶対とは言えませんが、初犯ということで執行猶予がついた可能性が高いですから、再度、同じ罪を犯せば、実刑の可能性は高いと思います」

    更生するためには、彼女との関係も完全に断ったほうがいいわけだ。そんなASKAの豪邸には現在、ブルーシートがかけられ、足場も作られている。

    「11月末から連日、業者の人が6人ぐらい出入りしていますよ」(前出・近隣の住人)

    作業をする人に話を聞いてみると「壁の塗り替えをしているんです。12月末まで作業します」という。どうやら外壁をリフォーム中のようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151229-00022283-jprime-ent
    週刊女性PRIME 12月29日(火)5時0分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151229-00022283-jprime-ent.view-000
    ASKA、自宅で“籠城”生活は愛人・栩内と会わないためか

    no title


    【【芸能】ASKA、自宅で“籠城”生活は愛人・栩内と会わないためか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: はげ速さん 2015/10/28(水) 19:26:15.83 ID:???*.net
    麻薬取締法違反容疑で逮捕された高部あい(本名中山あい)容疑者(27)が逮捕前夜の14日夜、
    参加していたハロウィーンパーティーの主催者のグラビアアイドル・森下悠里(30)が27日、本紙の取材に応じた。

    森下の自宅で開かれた毎年恒例の同パーティーには同日、misono(31)や
    原幹恵(28)ら約50人のタレントが集まり、午後7時から11時まで盛り上がったという。

    高部の様子について森下は「あいちゃんが来たのは午後8時半ごろ。
    もともと『仕事が前にあるので行けないかもしれないけど、行けるなら行きたい』と言われていました。
    みんなと写真を撮っていたんですけど、9時すぎには『両親とご飯を食べるので』と帰ったので、1時間もいなかったです」と語る。

    異変を感じたのは17日の朝だった。「共通の友達から『あいちゃんと連絡取れてる?』と聞かれて、
    私はあいちゃんと2人で遊ぶ仲じゃないし『分からない』と答えたんです。でも、何かあったのでは、と心配はしてました」と森下。
    本紙が報じた27日昼になって逮捕を知った。
    「韓国で買い物をしているときに突然いろんな人からLINEが来て知りました。本当にびっくりだし、ショックです」と驚いた。

    高部とは共通の友人を通じて知り合い、年に2~3回ほど女子会で会う程度の仲。森下は「すっごく癒やし系で気遣い屋さん。
    パーティー当日も変わった様子はなかったです。
    私もそうだし、パーティーにいた50人の誰も薬物をやっていたことは知らなかったと思います。
    みんなタレントだし、悪い噂があれば『あの子は危ないよ』と避けるので。まさかという感じです」と顔を曇らせた。

    気になるのは高部の人脈の広さだ。

    「彼女は社交的でみんなに好かれている人気者。芸能界以外でもいろんなジャンルの友達が多い。
    8月のあいちゃんの誕生会に30分くらい顔を出しましたけど、いっぱい人がいました。
    クラブは好きというのは感じました。元気なイマドキの子という感じです」と森下。
    高部は「薬物は友人からもらった」と供述しているが、この人脈の中にいた可能性がある。
    男性関係も気になるが、森下は「パーティーでは『今は彼氏はいない』って言ってました」という。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/465366/
    2015年10月28日 16時00分

    no title

    高部の写真を前に当日の様子を語った森下

    【【芸能】逮捕前夜のパーティー主催・森下悠里が語った高部あいの「人脈」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: はげ速 2015/10/30(金) 07:35:19.07 ID:???*.net
    おのののかがイケメン男性と「麻布十番手つなぎデート!」

    「本当に(カレ氏は)いないんですよ。どこで出会うんですかね? 結婚ラッシュだけど、どうしよう……」

    10月19日、都内で行われた鍋料理のPRイベントで、おのののか(23)は「一緒に鍋を食べるような」男性の存在について尋ねられるも頑なに否定。
    現在は恋人募集中であることを強調した。「美しすぎるビールの売り子」としてグラビアデビューし、
    いまやバラエティ番組に引っ張りダコの彼女だが、たしかにこれまで浮いたウワサはまるでなかった。

    ところが、このイベントからわずか数時間後、その言葉が事実ではなかったことが判明する。

    その日の夜、東京・麻布十番(港区)。ニット帽と眼鏡でちょっぴり変装したおのの隣には、イケメン男性の姿があった。
    二人は店を探して商店街を行ったり来たり。数十分後にようやく「安くて美味い」がウリの大衆居酒屋に入店した。

    「ウーロンハイ(380円)だと思うのですが、彼女は運ばれてきたドリンクをゴクゴク飲んでいましたよ。
    若いカップルが来るような店ではないから、店内の二人は目立っていましたね。
    カウンター席で彼女がカレの肩にもたれかかったりして、良い雰囲気でしたよ。ちなみに会計は彼女が支払っていました」(男性客)
     
    1時間半ほどで居酒屋を後にすると、おのはホロ酔いの様子。千鳥足で繁華街を歩き、暗い路地に入るやカレの腰に手を回す。
    ベタベタと身体を触れ合い、やがて二人は手をつないで歩き出した。

    デートを見る限り、彼女はこのイケメンにベタ惚れ。フライデーには二人の手つなぎツーショットが掲載されるとともに、カレの「素性」も明かされている。
    12月に24歳となる彼女、恋をしてますます綺麗になることでしょう!

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151030-00010000-friday-ent
    FRIDAY 10月30日(金)7時30分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151030-00010000-friday-ent.view-000
    イケメン男性とコンビニから出てくるおの。その後は、カレの自宅らしきマンションへ―

    http://friday.kodansha.ne.jp/archives/64230/

    no title


    【【芸能】おのののかがイケメン男性と「麻布十番手つなぎデート!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/10/08(木) 05:00:21.22 ID:???*.net
    女優の北川景子(29)とタレントで歌手のDAIGO(37)が来年1月に結婚することが7日、分かった。

    交際期間は約1年半。北川の誕生日で、DAIGOが日本テレビ「24時間テレビ」の
    マラソンを走った8月22日の直前にプロポーズした。
    新年に新たなスタートを切りたいという思いで1月上旬を選んだ。
    福山雅治(46)の電撃結婚から9日。芸能界でまた衝撃的なニュースが飛び込んできた。

    DAIGOがプロポーズしたのは、お茶の間の視線を一身に集めた
    「24時間テレビ」マラソンの直前。北川の誕生日の8月22日にマラソンを走るため、
    事前にバースデーパーティーを設けた。北川は激励のつもりで駆けつけたが、
    そこで待っていたのが人生最大のサプライズ。

    誕生日を祝福してもらった感動の余韻がさめない中、人生をともに過ごしてほしいと伝えられ、
    その場でOKした。

    もともとDAIGOはマラソン挑戦を決断した5月の会見で
    「完走が最高のプレゼントという方もいるけれど、誕生日プレゼントは別にきちんと用意したい」と約束。
    最愛の人にプロポーズという最高のプレゼントを贈ることを決めていた。

    プロポーズに先だって、DAIGOは単身で北川の両親に将来を見据えたあいさつに行っている。
    北川も結婚を決めた後、DAIGOの両親に会いに行っている。先月26日には
    両家が顔をそろえる場面もあった。DAIGO率いるロックバンド「BREAKERZ」の
    コンサートツアー最終公演に北川が自身の母親だけでなく、DAIGOの母親、姉を
    一緒に連れてきて楽屋でも話をしている。

    2人がゴールインの日取りに選んだのは来年1月上旬。
    友人は「年の初めに新たなスタートを切りたいと考えているようです」と説明。
    DAIGOは堂々と交際宣言するなど真摯(しんし)な取材対応で知られるだけに
    結婚報告会見も期待できそうだ。

    2人は、北川が主演した2011年1月期のTBSドラマ「LADY」で初共演。
    昨年1月に共演したバラエティー番組で意気投合し、同春ごろから交際に発展。
    昨年11月にスポニチ本紙報道で熱愛が明らかになった。

    北川の所属事務所は結婚について「現段階では何も決まっていません」としており、
    新居探しや仕事先への報告など具体的な準備にはこれから入る。


    ・来年1月に結婚することが分かった北川景子とDAIGO
    no title

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151007-00000138-spnannex-ent
    スポニチアネックス 10月8日(木)4時52分配信

    【【芸能】北川景子&DAIGO 来年1月結婚!24時間マラソン直前プロポーズ】の続きを読む